急性期治療を中核にした都市型の精神科病院

医療法人聖和錦秀会 阪本病院

精神科・神経科・心療内科・内科


阪本病院概要

院長あいさつ

阪本病院では幅広く医学的治療を深めてまいりましたが、伝統的に精神療法的な人間理解を追求して参りました。
近年、在宅治療が重視され、社会においてその人らしく、生き甲斐のある生活ができるようにするという運動が成果を上げつつあります。
特に、その中でもリカバリーという理念が重要です。それは病気のみを診るのでなく、当事者主体でその人らしい人生を回復させるということです。その基礎には当事者の力を信じる、地域の力を信じるという事があります。
保護的な医学モデルの見地からも、当事者の自立を尊敬するという大きな変化があります。いまだ不十分であっても、当事者の力を、地域社会の力を信じ、共に切り開いていこうとする考え方です。治療の場が、病院から地域に移ったという以上のビジョン革新があるように思えます。
そのような大きなうねりの中で、従来の精神科病院は厚生労働省によって、病床数を削減することがうたわれ、治療的にもその役割を限定され、否定的に評価されることもあります。
しかし、阪本病院は、世の中の革新的な動きに共鳴しながら、深い人間関係に基づき、ボランティア、当事者と意味ある生き方を模索してゆく基地であることを目指したいと思います。

 


 
医療法人 聖和錦秀会 阪本病院
院長        大西英周

 

阪本病院公開セミナー

【外来診療時間】(予約制)
9:00 ~ 17:00
【初診受付】
完全予約制
外来初診のご予約は電話にて毎日10時以降、受け付けております。(混み具合により、少々お待ちいただくことがあります)
【休診日】
日曜・祝日
【内科・漢方外来】
9:00 ~ 17:00(月 ~ 金)
[ 外来診療について⇒ ]
[ 曜日別担当医師⇒ ]

【 入院について 】
入院手続きや面会についてはこちらをご覧下さい。
[ 入院診療案内⇒ ]

リンク集⇒

スタッフブログ
なかまの家
すくらんぶるぶろぐ
ふきのとうぶろぐ
臨床心理室
広報誌
錦秀会グループ
救急車の上
手な利用方法


医療法人聖和錦秀会 阪本病院 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪7-17 TEL:06-6721-0344 FAX:06-6730-3616