急性期治療を中核にした都市型の精神科病院

医療法人聖和錦秀会 阪本病院

精神科・神経科・心療内科・内科


阪本病院概要

阪本病院 概要



医療法人 聖和錦秀会 阪本病院
開設者 理事長 籔本 秀雄
管理者 院長 大西 英周
看護部長 藤木 千年
法人部 次長/関 光郎
  次長/井上 善和
診療科目 精神科・神経科・心療内科・内科
看護体制 精神科一般15:1入院基本料、急性期治療病棟1、認知症治療病棟1
入院患者数 平均440~460名
外来患者数等 1日平均150~170名
病床数 546床(9病棟)
※急性期治療病棟60床、認知症治療病棟60床を含む
施設基準等 精神科病棟入院基本料15:1(426床)、精神科急性期治療病棟入院料1(60床)、認知症治療病棟入院料1(60床)、看護補助加算2、救急医療管理加算、精神科応急入院施設管理加算、精神科救急搬送患者地域連携受入加算、精神科身体合併症管理加算、医療安全 対策加算1、医療保護入院等診療料、精神科作業療法施設、薬剤管理指導料、検体検査管理加算Ⅰ、単純CT撮影、精神科デイケア施設(すくらんぶる)、精神科デイナイトケア施設(なかまの家)、重度認知症患者デイケア施設(ふきのとう)、入院時食事療養Ⅰ、精神科訪問看護指導料、臨床研修病院(協力型)、救急告示病院、緊急措置入院対応、院内託児所(たんぽぽ保育園)
職員数 395名(平成28年4月現在)


指定病院
応急入院指定病院
精神科救急病院
大阪府指定病院
大阪市二次救急病院
指定自立支援医療機関(精神通院医療)

関連施設
すくらんぶる(精神科デイケア)
ふきのとう(重度認知症デイケア)
訪問看護ステーション すみれ草
なかまの家(精神科デイ・ナイト・ケア)

沿革・歴史

1892年(明治25年) 阪本元良、大阪癲狂院を大阪市中崎に設立
1930年(昭和5年) 名称を「阪本病院」と改め、現在の地に移転
1979年(昭和54年) 「医療法人幸仁会」となる
精神科作業療法認可
1990年(平成2年) 精神科デイケア認可
1995年(平成7年) グループホーム「リベルテ」開設
1997年(平成9年) 訪問看護ステーション「すみれ草」併設
1999年(平成11年) 新病棟(3号館)完成
重度認知症デイケア認可
精神科急性期治療病棟開設
2007年(平成19年) 精神科一般病棟(486床)入院基本料変更(15対1)
病棟改修開始
2008年(平成20年) グループホーム「リベルテ」廃止
認知症治療病棟開設
病棟改修終了
2009年(平成21年) 法人名を「聖和錦秀会」に変更(4月1日)
2013年(平成25年) 精神科デイ・ナイト・ケア開設
2015年(平成27年) 歯科 廃止
「医療法人 阪和錦秀会」と法人合併(9月1日)

 

阪本病院公開セミナー

【外来診療時間】(予約制)
【午前】 9:00 ~ 12:00
【午後】13:00 ~ 17:00
【初診受付】
完全予約制
外来初診のご予約は電話にて毎日10時以降、受け付けております。(混み具合により、少々お待ちいただくことがあります)
【休診日】
土曜日午後・日曜・祝日
【内科・漢方外来】
9:00 ~ 17:00(月 ~ 金)
[ 外来診療について⇒ ]
[ 曜日別担当医師⇒ ]

【 入院について 】
入院手続きや面会についてはこちらをご覧下さい。
[ 入院診療案内⇒ ]

リンク集⇒

スタッフブログ
なかまの家
すくらんぶるぶろぐ
ふきのとうぶろぐ
臨床心理室
広報誌
錦秀会グループ
救急車の上
手な利用方法


医療法人聖和錦秀会 阪本病院 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪7-17 TEL:06-6721-0344 FAX:06-6730-3616