急性期治療を中核にした都市型の精神科病院

医療法人聖和錦秀会 阪本病院

精神科・神経科・心療内科・内科


阪本病院の取り組み

看護教育・研修について

入院中の患者様と、病院のスタッフが多数集まって病気のことや 悩みなどをわいわいがやがやと楽しく話し合う場です。病院のスタッフは、患者様にご自身の病気についての知識や理解を深めていただくために 病気やお薬、治療をサポートする制度のことなどについて知識を提供します。
また、患者様同士が語り合うことで知恵を出し合い、お互いに支えあうことのできる場になっています。

看護教育に対する基本的な考え

看護教育を充実させることにより、看護の質を向上させ、看護実践に生かす。
看護教育は、継続的かつ主体的に学習できるように支援する。
患者様とともに学び、成長できる看護師を育成する。

プリセプターシップ

新人の教育システムとしてプリセプターシップを導入し、一年間のサポート体制を整えている。
師長、主任、プリセプターと共に(1回/月)評価表をもとにミーティングを開催。
年間に3回、グループミーティング を中心としたサポート会を開催。

継続教育

経験年数に応じた課題を持ち継続学習ができることを目標に教育プログラムを組んでいる。

1年目 記録(フォーカスチャーティング)、安全管理、看護倫理、
個人情報、精神保健福祉法
2年目 オレム・アンダーウッド理解、事例検討会1回/月参加
事例提供(理論の理解から、計画の立案までCNSが丁寧に指導)1回/年
3年目 感情労働、リーダーシップ、チーム医療、プリセプター研修
4年目 看護研究(外部講師のサポートは2回/月)

4年目以降の教育活動については、院外研修を中心にサポートしている。
日本精神科看護技術協会や日本看護協会への入会金補助もあり、入会者は優先的に研修に参加している。 一日間の研修についてはほぼ希望通り参加でき、全額援助をしている。また、長期研修についても   推薦により参加をしている。(実習指導者研修、認定看護管理者教育「ファストレベル」・ 「セカンドレベル」など)

 

阪本病院公開セミナー

【外来診療時間】(予約制)
9:00 ~ 17:00
【初診受付】
完全予約制
外来初診のご予約は電話にて毎日10時以降、受け付けております。(混み具合により、少々お待ちいただくことがあります)
【休診日】
日曜・祝日
【内科・漢方外来】
9:00 ~ 17:00(月 ~ 金)
[ 外来診療について⇒ ]
[ 曜日別担当医師⇒ ]

【 入院について 】
入院手続きや面会についてはこちらをご覧下さい。
[ 入院診療案内⇒ ]

リンク集⇒

スタッフブログ
なかまの家
すくらんぶるぶろぐ
ふきのとうぶろぐ
臨床心理室
広報誌
錦秀会グループ
救急車の上
手な利用方法


医療法人聖和錦秀会 阪本病院 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪7-17 TEL:06-6721-0344 FAX:06-6730-3616